2005年 09月 03日 ( 3 )

チャップリン・フィルム・コンサート イン ジャパン


に行ってきた。
チャップリンの映画は結構観ている。
キッド、サーカス、ライムライト、独裁者、などなど、昔ハマって一気にビデオで借りまくった記憶がある。

で、本日すみだトリフォニーホールで行われた上記に行ってきた。
上映されたのは
『街の灯』

で、なぜコンサートなのかというと、
昔、まだ映画が無声だった頃、フィルム上映と同時に側で楽器持った人が
ホントに演奏していた
のだ。

それと同じことをするというものなので、フィルムコンサート  である。


まず、映画が始まって生演奏が開始された瞬間、
うかつにも?泣いてしまった。

かつての映画が、こうして現代によみがえっている!!
と思うと、感激してしまったのだ。
ビデオやDVDで観るのとは、全然違う、

映画そのものへの郷愁にとらわれた。

こういう私の持つ、映画への尊敬をいつか私自身で映画にできたらいいな。
それがたとえ自主映画であったとしても。

このコンサート、お客さんウケも非常に良かったと思います。
 
                                 
                     SEE YA

e0063998_2203231.jpg

[PR]
by add_rose100 | 2005-09-03 22:00 | シネマ

ohayoh


朝です。
休日。 おきらく〜いいてんきーー

しかも、今って季節の変わり目で
なんかノスタルジックな気分もあじわえる。
 

あ、でも夕方とかのほうがよりそんな気分が強くなるかも。


人間は自分の生まれた時間に(夜生まれた人は夜)切なくなるという
迷信を聞いたことがある。

わたしは昼生まれたんだけれど、毎日昼間は眠くてしかたがない。。別に何も感じたりしない。

わたしがスペインって国を好きなのも、SIESTAという昼寝の時間があるからかも。


写真はわたしんちから見える外の風景。
一応23区内だけど…  長閑e0063998_864797.jpg
[PR]
by add_rose100 | 2005-09-03 08:08 | ひまつぶし

明日は休日♪


HTMLタグってやつを使ってみよっかと思い、ヘルプをのぞく。

いろいろあるのね〜


今夜は早起きの心配無用なので、ブログであそぶぞ〜


最近読んだ本


『オセロー』           byシェイクスピア
「ハムレット」に続いて読んだ。
ヴェニスにて黒人?の英雄となったオセロー、知性と美貌を兼ねそろえた
デズデモーナと結婚し、順風満帆な人生を手に入れるが、それに嫉妬した
旗手イアーゴーの陰謀にはまり、すべてが崩れてしまう、という悲劇。
私はハムレットのほうが好きだけれど、オセローも凄い。
台詞に感激。今まで、シェイクスピアって難しいんじゃないかしら、、と
尻込みしていたけれど、本当にわかりやすいです。

そして、あの台詞!!
うーーすごい想像力。昔の人はすごいなあ。
ラストがまたいい。


『予告された殺人の記録』         byG・ガルシア=マルケス

閉鎖的な田舎町でおきた殺人事件。それは十分すぎるほど予告されていた。
なのになぜ、事件は起こったのか。30年前の実話をもとにしたルポタージュ
形式の小説。

情熱的かつ厳格な、腐ってもラテンな小説。
作者はノーベル文学賞作家ですが、このごろ同じ名前のバックデザイナー
がいますよね?
バヤルド・サン・ロマンがアンヘラ・ビカリオと再会するシーン
は、総毛立つような爽快な気持ちになった。
   


良い本を読むと、生きててよかったって思うe0063998_0304879.jpg
[PR]
by add_rose100 | 2005-09-03 00:23 | books