チャップリン・フィルム・コンサート イン ジャパン


に行ってきた。
チャップリンの映画は結構観ている。
キッド、サーカス、ライムライト、独裁者、などなど、昔ハマって一気にビデオで借りまくった記憶がある。

で、本日すみだトリフォニーホールで行われた上記に行ってきた。
上映されたのは
『街の灯』

で、なぜコンサートなのかというと、
昔、まだ映画が無声だった頃、フィルム上映と同時に側で楽器持った人が
ホントに演奏していた
のだ。

それと同じことをするというものなので、フィルムコンサート  である。


まず、映画が始まって生演奏が開始された瞬間、
うかつにも?泣いてしまった。

かつての映画が、こうして現代によみがえっている!!
と思うと、感激してしまったのだ。
ビデオやDVDで観るのとは、全然違う、

映画そのものへの郷愁にとらわれた。

こういう私の持つ、映画への尊敬をいつか私自身で映画にできたらいいな。
それがたとえ自主映画であったとしても。

このコンサート、お客さんウケも非常に良かったと思います。
 
                                 
                     SEE YA

e0063998_2203231.jpg

[PR]
by add_rose100 | 2005-09-03 22:00 | シネマ
<< 起きたら昼ーー ohayoh >>